美容ブログ

maimai美容ブログ

デリケートゾーンの黒ずみ

   

デリケートゾーンの黒ずみ
先日、4年ぶりに短大の時に仲が良かった友人達と集まり女子会を開きました。

皆結婚して子供もいるから、皆で集まるなんてもう一生無理だと思っていましたが、こんなにも早く皆と集まれるなんて本当に嬉しかったです。

何せ4年ぶりなので、皆話したい事が山のようにあり短大の頃の思い出話や暴露話、旦那や子供の事、旦那や自分自身の両親の事話しても話しても尽きませんでした。

中でも一番盛り上がったのは、デリケートゾーンの黒ずみの話です。

お酒も進み、何となく話しがディープな内容になってきた時友人の一人が『皆、デリケートゾーンの黒ずみってどうしてる?』と言い出したのです。

私も最近デリケートゾーンの黒ずみが気になりだしていた為興味津々でした。

他の皆もどうやら同じだったようで、結局話は大盛り上がり。

デリケートゾーンと一つとっても場所は様々で、脇だったり、バストトップだったり、Iラインだったり…。

皆黒ずみだしたのは大体26歳頃の出産を経験したあたりでびっくりするくらい一気に黒くなってしまったようです。

私は28歳の時に出産を経験したのですが、まだうちの子がお腹にいるあたりからバストトップが徐々に黒ずみだし、出産後おっぱいをあげ出してからは真っ黒になってしまいました。

それでも子供におっぱいをあげていた期間は初めての子育てにてんやわんやでしたし、自分のバストトップの色の事を気にする余裕なんてありませんでした。

しかし、子供が卒乳したあたりから、何となく気になりだし今に至ります。

デリケートゾーンの話で盛り上がっている中で友人の一人が『私は子供を産んだ後もデリケートゾーンは黒くなってないよ!』と余裕な表情で言いました。

『えー!うそでしょー!?』と私達は思わず大きな声をあげ、詳細を聞き出しました。

実は彼女には2つ上の姉が居る為、出産後デリケートゾーンが黒ずんでしまう事を知っていたのです。

その為、妊娠してからすぐに、美白クリームを使用してケアを続けていたようです。

効果はてきめんだったらしく、ママ友と温泉旅行に行った時はママ友の全員のデリケートゾーンが黒かったのに対し、彼女のデリケートゾーンだけは子供を産む前と殆ど変わっていなかったそうです。

私達は皆藁にもすがる思いで彼女の使っている美白クリームを聞き出し、皆それぞれスマホで調べながら大盛り上がり!

その場で美白クリームをスマホで購入している子もいました。

私も、これから再度インターネットで調べてデリケートゾーンの黒ずみに効果のある美白クリームを探してみようと思います。

私は元々肌が弱いタイプなので、クリームがなんでも合うわけじゃないんですよね。

できるだけ低刺激の国内製品のものを選びたいと思います。

女子会の後半は殆どデリケートゾーンの黒ずみについて盛り上がっちゃう私達は、短大のあの頃と何も変わっていないように思えました。

皆子供がいるので次いつ会えるかわからないけれど、また皆で集まりたいなと思います。

因みに、次合った時は誰が一番デリケートゾーンの黒ずみを美白できたかの競争をしよう!と言いながら解散しました。

私もこのチャレンジには負けられないので次皆に合うまでの間、デリケートゾーンの黒ずみを頑張って美白したいと思います。

 - maimaiメンバーの口コミ

リスク